1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 上野の国立博物館「空也上人と六波羅蜜寺」GWまで
ブログ
上野の国立博物館「空也上人と六波羅蜜寺」GWまで
2022/03/10
1日からスタートした特別展『空也上人と六波羅蜜寺』では、教科書でおなじみ《空也上人立像》が登場。東京・上野の〈東京国立博物館〉本館で、約50年ぶりに寺以外の場所で公開されています。

開いた口から出ているのは、木造の小さな阿弥陀立像6体。空也上人が「南無阿弥陀仏」の名号を唱えると、その声が阿弥陀如来の姿に変じたという言い伝えを表しています。

他にも、重要文化財《伝平清盛坐像》や寄木造り技法の現存最古となる《薬師如来坐像》など、平安から鎌倉時代の彫刻の名品が揃っていて見応えたっぷりです♪

特別展「空也上人と六波羅蜜寺」
会期 ~2022年5月8日(日)まで開催中
開館時間 9:30~17:00
休館日 月曜日、3月22日
観覧料(税込) 一般1,600円、大学生900円、高校生600円、中学生以下無料
問い合わせ 050-5541-8600(ハローダイヤル)

【秋SALE】★口コミ4.8!★焼き立の焼き魚「おかあさんの朝ごはん」