1. ホーム
  2. 新着情報
  3. フェルメールと17世紀オランダ絵画展
ブログ
フェルメールと17世紀オランダ絵画展
2022/02/02
フェルメールのファンの皆様、お待たせ致しました!

新型コロナウイルス感染拡大のため、延期となっていた「ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展」の開幕日が2月10日に決定しました。本展は17世紀を代表する画家、ヨハネス・フェルメールの初期の傑作≪窓辺で手紙を読む女≫を修復後、所蔵館以外で世界初公開します。チケットは4日正午からの販売だそうです。

同作は、1979年のX線調査で壁面にキューピッドが描かれた画中画が塗り潰されていることが判明。長年自身が消したと考えられてきましたが、画家の死後、何者かに消されたことが分かり修復作業が行われていました。

加えて本展では、同館が所蔵するレンブラント、メツー、ファン・ライスダールなど、オランダ絵画の黄金期を彩る約70点を紹介します。。所蔵館以外での公開は、世界初となります♪

上野ファーストシティホテルから上野公園までは徒歩10分です

【会期】2月10日(木)~4月3日(日)

【会場】東京都美術館 企画展示室

【開室時間】午前9時半から午後5時半※入室は閉室の30分前まで