1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 上野の国立博物館で「最澄と天台宗のすべて」開催!
ブログ
上野の国立博物館で「最澄と天台宗のすべて」開催!
2021/10/15
2021年は、伝教大師最澄の1200年の大遠忌にあたります。

本展では、延暦寺における日本天台宗の開宗から、東叡山寛永寺を創建して太平の世を支えた江戸時代に至るまでの天台宗の歴史をご紹介します。日本各地で守り伝えられてきた貴重な宝物や、『法華経』の説く万民救済の精神をあらわす文化財を、地域的な特色を示しながらご覧いただきます。秘仏をはじめ、天台の名宝が集う貴重な機会です。

現存する唯一の最澄自筆の手紙、国宝「 尺牘せきとく ( 久隔帖きゅうかくじょう )」は今月31日まで展示です!「東の比叡山」、東叡山寛永寺(東京)の秘仏本尊・薬師如来立像など数々の貴重な文化財を鑑賞できますよ♪

上野ファーストシティホテルから上野公園までは徒歩10分です!

伝教大師1200年大遠忌記念
特別展「最澄と天台宗のすべて」
会期:2021年10月12日(火)~11月21日(日)
会場:東京国立博物館 平成館 (東京・上野公園)
休館日:月曜日
観覧料:(前売日時指定券)一般2100円 大学生1300円 高校生900円

【冬SALE】5%オフ★【素泊まり】東京駅まで山手線3駅でアクセス抜群