1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 国立博物館 13日から特別展「聖徳太子と法隆寺」
ブログ
国立博物館 13日から特別展「聖徳太子と法隆寺」
2021/07/17
今週13日から始まりました特別展「聖徳太子と法隆寺」

聖徳太子遠忌1400年を記念して開催されております。
現存する世界最古の木造建築物である法隆寺は、世界文化遺産に登録され建築・美術・文学など日本を代表する文化を今に伝えます。

まだ広く知られていなかった仏教の真理を深く追求した聖徳太子。政治の中心的立場となってから、仏教は急速に日本に浸透していきました。本展は、仏教を中心とした国づくりを行った第一人者としての聖徳太子と、その中心地の法隆寺を珠玉の寺宝などを通して知ることができる大規模展覧会です。

上野ファーストシティホテルから上野公園までは徒歩10分です♪

聖徳太子1400年遠忌記念 特別展「聖徳太子と法隆寺」
会期 2021年7月13日(火)~9月5日(日)
時間 9:30~17:00
休館日 月曜(ただし、8月9日は開館し、8月10日(火)は休館)
会場 東京国立博物館 平成館
料金  一般2,200円、大学生1,400円、高校生1,000円
問い合わせ 050-5541-8600(ハローダイヤル)
※本展は事前予約制です。