1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 上野の東京都美術館「イサムノグチ展」が再開しました
ブログ
上野の東京都美術館「イサムノグチ展」が再開しました
2021/06/05
緊急事態宣言でずっと中止されていたイサムノグチ展がやっと再開して皆さん
にご覧いただけるようになりました。

20世紀を代表するアーティスト、イサム・ノグチの足跡をたどる展覧会「イサム・ノグチ 発見の道」が8月29日まで開催されています。

日本人の父親と米国人の母親を持ち、アイデンティティの葛藤に苦しみながらも、生涯に渡って彫刻を追求してきたノグチはどのような作品を作ってきたのでしょうか?

この展覧会は、イサム・ノグチが彫刻を始め、独自の石彫に至るまでの長い道のりを3章構成でたどっていくもの。展覧会のタイトル「発見の道」は、イサム・ノグチが晩年に制作した石彫作品《発見の道》にちなんでいます

上野ファーストシティホテルから上野公園入口までは徒歩10分です。

イサム・ノグチ 発見の道
会期 2021年4月24日(土)~8月29日(日)
開室時間  9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
休室日  月曜(ただし7月26日、8月2日、8月9日は開室)
会場 東京都美術館 企画展示室
入場料(税込) 一般1,900円、大学生・専門学校生1,300円、65歳以上1,100円
※オンライン予約にて日時指定券を推奨。当日券の用意はありますが、来場時に予定枚数が終了している場合があります。