1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 6月から再開!【大地のハンター展】国立科学博物館
ブログ
6月から再開!【大地のハンター展】国立科学博物館
2021/03/16
3月9日から【大地のハンター展 開幕!】~陸の上にも4億年~気づいたときには食われてる!

国立科学博物館で待ちに待った1年ぶりの特別展が無事開幕しました♪

緊急事態宣言で休館しましたが6月から再開できます!

陸に上がって4億年のうちに多様化したハンター。
動物が生きていくために必要な営み「捕食(捕らえて食べる)」に注目し、ハンターの顎と歯の進化、ハンティングテクニックを紹介しながら生態系におけるその役割と重要性を解き明かします。

様々なハンターの起源と進化を紹介し、大地のハンターが生きる地球環境のこれからを考える科学展覧会です。白亜紀の巨大ワニ・デイノスクスから、現生の両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類、節足動物にいたるまで、国立科学博物館が誇る貴重な標本のコレクションを中心に、300点以上の標本展示が勢揃いします。

また、大人気動物版青春漫画「BEASTARS」(作・板垣巴留、秋田書店刊)のキャラクターが、会場のあちこちに出没!展示の見どころを、楽しく紹介します。
ふだん目にすることができない貴重な標本を見にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

春休みのお子様にもお薦めですよ♪

国立科学博物館で2021/03/09(火) ~ 2021/06/13(日)開催しています!

ご入場されるすべてのお客様は、オンラインによる事前予約(日時指定)が必要です。
入場予定日時の予約を行ってからご来場ください!