1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 今年も上野国立博物館で「博物館で野外シネマ」
ブログ
今年も上野国立博物館で「博物館で野外シネマ」
2018/09/13
上野・東京国立博物館・本館前で行われる「博物館で野外シネマ」は、2014年からはじまった秋の屋外映画上映会。

いままでに、細田守監督『時をかける少女』、杉井ギサブロー監督『銀河鉄道の夜』、新海誠監督『秒速5センチメートル』、沖浦啓之監督『ももへの手紙』が上映されています。

今回上映される作品は、2018年7月20日公開の新作『未来のミライ』の公開も控えている細田守監督の初の長編オリジナル作『サマーウォーズ』(2009年)。

とあるきっかけで田舎の大家族と夏休みを過ごすことになった17歳の高校生・健二が仮想世界に端を発した世界崩壊の危機に立ち向かう。
インターネットと田舎の大家族という全くかけ離れたモチーフをもとに、豪快なバトルと繊細な人間ドラマで魅せる夏のアクション家族映画です。

当日は、東京国立博物館・本館前に巨大スクリーンが設置され、会場のまわりにはフードやドリンクを販売する屋台も出店します♪
「博物館で野外シネマ」の映画鑑賞は無料となっていますが、東京国立博物館の入館料が必要です。
また、雨天の場合は野外シネマの上映は中止となりますのでご注意ください。

各日1000席ほどのイス席が用意されますが、混雑状況によっては、席に座れない場合があります。
座席に座れない場合でも、芝生や会場周辺に座って野外シネマを鑑賞することができますので、レジャーシート等の敷物を持参したうえでお出かけされることをオススメいたします。

そして映画を鑑賞された後は上野ファーストシティホテルでゆっくりとお寛ぎ下さい♪
上野ファーストシティホテルから上野公園口までは徒歩10分です。

◆東京国立博物館「博物館で野外シネマ2018」

上映作品:細田守 監督『サマーウォーズ』(2009年)
日程:2018年9月21日(金)~9月22日(土)
時間:19:00~   上映時間:120分程度
場所:東京国立博物館 本館前(上野公園内)
※雨天時は中止
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「上野駅」徒歩10分
・京成電鉄「京成上野駅」徒歩15分

◆東京国立博物館「博物館で野外シネマ」の料金・参加方法
料金:無料 ※ただし当日の東京国立博物館 入館料が必要
入館料:一般620円、大学生410円、高校生以下無料 
参加方法:事前の申込は不要。当日会場に集合。
夜間開館:当日は22時まで、東京国立博物館の特別夜間開館がおこなわれます。