1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 上野国立科学博物館「古代アンデス文明展」開催中!
ブログ
上野国立科学博物館「古代アンデス文明展」開催中!
2017/11/23
1994年9月に開催された「黄金の都 シカン発掘展」をはじめ、「世界遺産 ナスカ展」「インカ帝国展」など20年以上にわたり、全国各地で開催され400万人以上を動員したアンデス・プロジェクトの決定版ともいえる特別展。

今回はアンデス地域に人類が到達した先史時代から、スペイン人によるインカ帝国征服までの約1万5000年の間に生まれた9つの文化を取り上げ、古代遺跡、黄金の仮面、ミイラなど約200点の貴重な作品を展示。アンデス文明に共通する普遍的な性格と各文化が持つ特徴からその本質に迫る

壮大な古代文明のロマンをご覧にお越し下さい♪

開催期間 2017年10月21日から2018年2月18日

時間 9時から17時 金土は20時まで


上野公園までは徒歩10分です♪
  • 《テノンヘッド》
    チャビン・デ・ワンタル神殿の壁に差し込まれていた石の頭像。幻覚植物を摂取して、幻覚の中で人からジャガー神に変化していく過程を描いているともいわれている。