1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 10/7(土)~上野の森美術館で「怖い絵展」開催しますI
ブログ
10/7(土)~上野の森美術館で「怖い絵展」開催しますI
2017/09/25
「恐怖」に焦点をあてた展覧会が、10月7日(土)から上野の森美術館で開催されます。
作家・中野京子氏のベストセラー「怖い絵」の刊行10周年を記念し開催される本展では、約80点の絵画を一挙展示。視覚的な怖さはもちろん、時代背景や隠された物語を知りはじめて分かる恐ろしさまで、ありとあらゆる恐怖を感じることが出来ます。
これまでにない切り口にsnsでは開催前から話題沸騰!背筋が寒くなること間違いなしの展覧会ですよ!!


本展は「神話と聖書」「悪魔、地獄、怪物」「異界と幻視」「現実」「崇高の風景」「歴史」の6章で構成されています。
聖書で語られる人間の悲劇、悪魔や地獄を主題とした作品、現実の中に存在する闇、背後に不安や恐怖が隠された風景画、悲しい運命に翻弄された人々など怖さも様ざま。
「その絵はなぜ怖いのか?」秘められたストーリーが気になりますね~

最大の注目は、初来日となるポール・ドラローシュの《レディ・ジェーン・グレイの処刑》。王座に座ったのはわずか9日間、16歳という若さで処刑されたイングランド史上初の女王を描いた作品です。展覧会のポスターにも使用され、たった一言「どうして。」と書かれたキャッチコピーが怖すぎると大きな話題に!SNSで目にした方も多いのではないのでしょうか?

ぜひ怖~い体験をしに上野にお越し下さい( ´艸`)

「怖い絵展」
場所 上野の森美術館
日時 10月7日から12月17日
時間10:00から17:00



上野公園までは当館から徒歩10分です♪