1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 「深海2017~最深研究でせまる“生命”と“地球”~」
ブログ
「深海2017~最深研究でせまる“生命”と“地球”~」
2017/09/16
上野の国立科学博物館で「深海2017」展が開催されています♪

特別展「深海2017」では、生物発光や、巨大生物、超深海といったテーマに焦点を当て、深海や深海に暮らす生物について紹介します。

目玉となるのは、「深海の巨大ザメ“オンデンザメ”」や、「伝説の怪物“ダイオウイカ”」、「驚異の発光物体“クロカムリクラゲ”」、「ザ・深海魚“デメニギス”」といった珍しい深海生物の標本展示だ。また、NHK取材班による貴重映像や、4Kスーパーハイビジョンの深海シアターを通して、動く深海生物の姿を見ることもできるんです。

深海生物に関する展示に加えて、東北地方太平洋沖地震の実態を深海の視点から迫るのも大きな見どころ!
世界最高の科学掘削能力を持つ地球探部捜査船「ちきゅう」や、深海調査研究船「かいれい」、有人潜水調査船「しんかい 6500」を用いた様々な調査は、東北地方太平洋沖地震の発生メカニズム解明に大きな成果をもたらしました。

本展では、「ちきゅう」の1/100模型や、海底下深部から採取された地震断層、「ちきゅう」に搭載されている海底を掘削する機器の操縦席「サイバーチェア」の実物展示などを通して、最先端の研究が明らかにする深海の謎を紹介していきます。

夏休みの宿題のテーマにもいいですね(^^♪

会期
2017年7月11日(火)~10月1日(日)
時間
午前9時~午後5時(金曜日・土曜日は午後8時まで)
※夏休み特別開館延長【8月13日(日)~20日(日)】
 午前9時~午後6時(8月18日(金)、19日

【じゃらん限定】ご連泊プラン♪(wI-fI無料)