1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 西洋美術館で日本初!奇想の画家「アルチンボルド展」
ブログ
西洋美術館で日本初!奇想の画家「アルチンボルド展」
2017/06/10
世界遺産に指定された上野の国立西洋美術館で「アルチンボルド展」が開催されています。

ジュゼッペ・アルチンボルドは、16世紀後半にウィーンとプラハのハプスブルク家の宮廷で活躍した、イタリア・ミラノ生まれの画家です
「アルチンボルド」の名は何よりも、果物や野菜、魚や書物といったモティーフを思いがけないかたちで組み合わせた、寓意的な肖像画の数々によって広く記憶されています。
奇想と知、驚異と論理とが分かちがたく交錯するそれらの絵画は、暗号のようにして豊かな絵解きを誘い、20世紀のシュルレアリスム以後のアーティストたちにも、大きな刺激を与えました。

本展では、世界各地の主要美術館が所蔵するアルチンボルドの油彩約10点を中心に、およそ100点の出品が展示されます。

日本で初めて、アルチンボルドのユーモアある知略の芸術を本格的にご紹介するこの機会を、どうかご期待ください。

会期:
2017年6月20日(火)~2017年9月24日(日)
開館時間:
午前9時30分~午後5時30分
毎週金・土曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
休館日:
月曜日(ただし、7月17日、8月14日、9月18日は開館)、7月18日(火)