1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 東京都美術館でボイマンス美術館 「バベルの塔」展
ブログ
東京都美術館でボイマンス美術館 「バベルの塔」展
2017/04/14
『ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 16世紀ネーデルラントの至宝 ― ボスを超えて ―』が、2017年4月18日から東京・上野の東京都美術館で開催されます!

16世紀のネーデルラント派を代表する画家ピーテル・ブリューゲル。人々の暮らしや民話、寓話をモチーフに、素朴さの中におかしみや批判的視点を織り込んだ作品を発表しています。

今回は、ブリューゲルの代表作の1つである『バベルの塔』を日本で24年ぶりに展示。現存するのは同展で展示されるオランダ・ロッテルダムのボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館所蔵の『バベルの塔』と、オーストリア・ウィーン美術史美術館に所蔵されている『バベルの塔』のみという貴重な展示。

また会場では今年で没後500年を迎え、ブリューゲルにも影響を与えたとされるヒエロニムス・ボスの油彩画『放浪者』『聖クリストフォロス』を日本初公開。さらにボスの画風を模倣して「モンスター」を描いた版画作品や、同時代に活動したネーデルラントの作家による彫刻や絵画も紹介されるます。


[会   期]
2017年4月18日(火)~7月2日 (日)
[会   場]
東京都美術館 企画展示室
〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36
[開 室 時 間]
9:30~17:30、金曜日は20:00まで(入室は閉室の30分前まで)
[休 室 日]
月曜日(ただし5月1日は開室)
  • 松坂屋上野店では、「バベルの塔」展にちなんで、GW期間に“バベルの塔”のようにうず高く積み上げたコラボグルメ7種を販売します。インパクトあるビジュアルは、写真を撮ってSNSに投稿したらウケること間違いなし♪