1. ホーム
  2. 新着情報
  3. マネ晩年の傑作も来日!コートールド美術館展が開催♪
ブログ
マネ晩年の傑作も来日!コートールド美術館展が開催♪
2019/09/07
上野公園内の東京都美術館で「コートールド美術館展 魅惑の印象派」が開催されます♪

今回はマネ、最晩年の傑作《フォリー=ベルジェールのバー》来日します!

作品の大部分は、鏡の中の世界。さまざまな解釈を呼び起こしてきた女性の表情と鏡像のずれ、画面左上にちらりと見える曲芸師の足、精緻に描かれたカウンターの静物など、マネはさまざまな要素を卓越した技術でひとつの画面に収めています。マネの画業の集大成が約20年ぶりに来日します。

第1回印象派展に出品されたルノワールの《桟敷席》、タヒチ滞在期の謎めいたゴーガンの名画《ネヴァーモア》をはじめ、イギリス随一のセザンヌ・コレクションから、油彩画10点、日本初公開となるセザンヌの手紙が出品されます。

コートールド美術館の研究所の展示施設という側面に着目し、名画を「読み解く」方法を紹介します。画家の語った言葉や同時代の状況、制作の背景、科学調査により明らかになった制作の過程などを知ることで、新たな見方を楽しむことができるかもしれません。

会期:2019年9月10日~12月15日
会場:東京都美術館
開館時間:9:30~17:30(金〜20:00) ※入室は閉室の30分前まで
休館日:月曜日
料金:一般 1600円 / 大学・専門学校生 1300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1000円